あこがれの別荘生活!後悔しない選び方は?


別荘の目的をはっきりさせる!

「休みのたびに別荘でゆっくり過ごしたい」「お気に入りの温泉が堪能できる別荘地に住みたい」など、別荘を持ちたいと考えたときには人それぞれの目的がありますよね。しかし、別荘を購入したものの「遠くて頻繁に行けない」「仕事が忙しくなってしまい行けなくなってしまった」といったケースがあります。また、子どもが小さいときには頻繁に訪れていた別荘地も、子どもの成長によりあまり行かなくなったというケースもあるでしょう。このようなことにならないためにも、別荘を長い間持つ目的をはっきりさせておくことが大切です。

たとえば、自宅から十分に通いやすい距離であるかどうかは重要なポイントです。そのほかに気を付けておきたいポイントとして子どもが小さいときには一緒に自然を楽しむ、自分たちが定年を迎えるころには定住して家庭菜園をしたい、といった希望があるときは、その条件にあった別荘地を探しておくと、長期間に渡って別荘を所有していてもメリットが多いといえるでしょう。別荘を購入するにあたって、どのように使用するのか目的をはっきりさせておきましょう。

税金や管理費などの固定費を把握する!

別荘を購入したあとは、さまざまな固定費や経費がかかることも忘れないようにしたいものです。たとえば、固定資産税は別荘地の場合、高めに設定されていることが多いため購入前にしっかりチェックしておきましょう。また、冬に雪が多く降るような地域は除雪費用などや建物の維持管理にお金がかかることがあります。購入してからかかる費用について把握しておくことも大切です。

八ヶ岳の別荘を利用する際は滞在時の環境や行き来の便利さを考慮して選びます。日当たりや交通の便が良い別荘なら自宅と同様にリラックスして過ごすことが可能です。